【ブログで解説】マリオットボンヴォイ(Mariott Bonvoy)プログラムのメリット

マリオット

こんにちは、夫婦で旅行インスタグラマー(フォロワー様1.6万)をしている“Tabilog_couple”のブログ旅ログ365へようこそ。

今回のテーマは”マリオットボンヴォイプログラムの魅力&メリットをブログで解説”です。

私達夫婦は旅行が好きで可能であれば毎週旅行に行ければという願望があり、旅行で大きなハードルになる飛行機代とホテル代のうち、飛行機代はモッピー などを活用した陸マイラー活動により、もうあまり気にせず旅行に行けるようになりました。

同じようにホテル代金も出来るだけ負担額を少なくする方法がないかな?と色々調べているうちにこのマリオットボンヴォイホテルプログラムに辿り着きました。

今ではこのプログラムの魅力にどっぷりはまっており、私達のようにこの会員プログラムにハマった人達があまりに多いためプログラムの別名が”マリオット沼”と比喩されている位です。笑

私達夫婦も、流石世界No1のホテルグループの会員プログラムだけあって魅力度が高くて、良くできているなーと良く話しています。

【ブログで解説】マリオットボンヴォイ(Mariott Bonvoy)プログラムのメリット

まず、最初にマリオットボンヴォイ(Mariott Bonvoy)ホテルプログラムの魅力&メリットを一覧で記載します。

1:世界及び日本でのホテル数が世界トップクラス
2:ブランドの魅力度が高い
3:日本での新規ホテル出店予定が多い
4:会員限定最安値で予約できる
5:10%還元のポイントバックシステム
6:上級会員制度が魅力的
7:SPGアメックスカードとの併用で効果倍増
上記のようなメリットや魅力から私達夫婦は、マリオットボンヴォイ(Mariott Bonvoy)ホテルプログラムに入っています。あと、ホテルプログラムと大げさに書いてはいますが、特に年間費なども掛からない普通の無料会員ポイント制度です。

それでは、上記のメリットや魅力を今から詳細に説明していきたいと思います。

世界及び日本でのホテル数が世界トップクラス

まず、ホテルグループが展開している国の数や店舗数の多さ、日本国内でどれくらいの数のホテルがあるのかは大変重要です。海外旅行に行けるようになった時に、自分の行った国に加盟しているホテルプログラムがあると嬉しいですよね、国内旅行でも同じです。

下記は世界でトップクラスの展開規模を誇るホテル会社の一覧になります。これを見てもマリオットグループの展開規模の大きさは魅力的と言えるでしょう。流石世界No1ホテルグループです。

会社 展開国数 世界店舗数 日本内 ブランド一例
Marriott International 131 8000以上 65以上 リッツカールトン、ラグジュアリーコレクション、ウェスティンなど
Hilton Hotels & Resorts 118 6100以上 19以上 コンラッド、ヒルトン、ダブルツリーバイヒルトン
InterContinental Hotels Group 100 5500以上 37以上 インターコンチネンタル、キンプトン、ホテルインディゴ
Hyatt Hotels and Resorts 不明 500以上 28以上 アンダーズ、パークハイアット、ハイアットリージェンシー

ブランドの魅力度が高い

マリオットグループは世界的に見ても本当に多くのホテルブランドを保有しています。

日本で有名なブランドしては、ザリッツカールトンやシェラトン,ウエスティンなどです。また、これらの高級ホテルだけではなく、モクシーやフォーポイントなど10,000円代前半のリーズナブルな価格帯のホテルまで幅広い客層に対応できるホテルブランドを展開している事も大変魅力的ですね。

■Mariott Bonvoyプログラム参加ブランド

クラシックラグジュアリー クラシックプレミアム ディスティンクティブプレミアム クラシックセレクト ディスティンクティブセレクト 長期滞在 コレクション
ザ・リッツ・カールトン マリオットのホテル ルメリディアン コートヤード・バイ・マリオット ACホテル マリオット • エグゼクティブ • アパートメント オートグラフ コレクション・ホテル
セントレジス シェラトン ウェスティン フォーポイント アロフトホテル レジデンス・イン デザインホテル
JWマリオット マリオット・バケーション・クラブ ルネッサンス・ホテル スプリングヒル・スイート モクシー・ホテル タウンプレース・スイート トリビュートポートフォリオ
リッツ・カールトン・リザーブ デルタ・ホテル ゲイロード・ホテル プロテア・ホテル   エレメント  
ラグジュアリーコレクション     フェアフィールド・イン&スイート   マリオットホーム&ヴィラ  
Wホテル            
エディション・ホテル            

参考までに私達が宿泊したホテルブランドの宿泊記になります。

日本での新規ホテル出店予定が多い

2019年では45店舗しかなかった日本での展開ホテル数も2020年現在では65店舗まで増えており、2021年も続々と出店予定があります。もちろん、世界中でも着々とホテル数は増えています。

昨今の観光業の厳しい状況下でも次々と新しいホテルが日本に出てくる事は大変魅力的ですよね。

2020年はリッツカールトン日光やアロフト銀座,Hotel The Mitusi Kyotoなど沢山のホテルが日本に新規開業となり、マリオットファン達を賑わせてくれました。

会員限定最安値で予約できる

Mariott Bonvoyグループの公式サイトは会員に対しての”ベストレート保証”があるため、他の予約サイトなどで公式サイトより安い値段が出ている場合、その価格より更に25%安い価格で予約可能になります。あるいは、価格はそのままで5000Pをもらうという選択肢もあります。

そのため、会員は最安値で宿泊が可能になります。

ザリッツカールトンなどの高級ホテルを最安値で予約できるのは、大変魅力的ですね。

10%還元のポイントバックシステム

Mariott Bonvoyグループに宿泊した際に、お支払い金額1ドルにつき10Pマリオットボンヴォイ ポイントがつきます。(一部ホテルのみ5ポイント)

1ドル100円で計算すると100円で10Pの付与率になるため、ポイント還元率は10%になります。無料会員登録だけで10%も還元になるサービスなんてなかなか無いですよね。しかも、これがホテル宿泊代という高額なサービスだけにこの還元率は大変魅力的です。

はな
はな

超お得よ!

貯まったポイントはMariott Bonvoyグループの無料宿泊券や40以上の航空会社のマイルと交換が可能です。もちろん、ANAやJALのマイルとも交換可能です。

また、モッピー というポイントサイトを経由すると更に追加で5%前後ポイントをもらう事ができます。まだ、使用した事ない人は大変勿体ないので、一度下記も読んでみてください。

上級会員制度が魅力的

Mariott Bonvoyのホテルプログラムは、通常の会員とは別に5つ上級会員資格が存在します。

個人的にはゴールド会員以上から魅力的な特典が付与されると感じているため、今回はゴールド以上の上級会員について比較説明になります。下記が上級会員の特典比較になります。

特典 ゴールド プラチナ チタン アンバサダー
必要宿泊日数 25/年 50/年 75/年 年間100泊+年間2万米ドル
ポイントボーナス 25% 50% 75% 75%
優先レイトチェックアウト 午後2時 午後4時 午後4時 午後4時
ウェルカムギフト
ポイント ポイント ポイント・朝食 ポイント・朝食 ポイント・朝食
アメニティー  
客室アップグレード
一部スイート含む   一部スイート含む 一部スイート含む 一部スイート含む
ラウンジ利用権利  

どの上級会員にもレイトチェックアウトとお部屋のアップグレードがついているのが特徴ですね。ラグジュアリー系の高級ホテルが多いマリオットボンヴォイ でこれら特典は大変魅力的です。

プラチナ以上とゴールドとの違いは、ラウンジのアクセス権が付与させているかどうかが一番大きな違いだと感じてます。

ただ、必要宿泊日数がゴールドでも25泊というハードルの高さが大変ネックです。月に2回程度の宿泊は普通の感覚だと不可能に近いと思います。

はな
はな

(ヾノ・ω・`)

興味はあるけど25宿泊もお金が無いよ〜という方におすすめしたいのは一気にゴールド会員になれる裏技があるので、これを次の項目で説明します。

SPGアメックスカードとの併用で効果倍増

Mariott Bonvoyのホテルプログラムと相性が抜群なSPGアメックスカードを活用すると更に、このホテルプログラムの魅力度が上がります。

まず、このクレジットカードを発行すると上述したMariott Bonvoyのゴールド会員資格を獲得できます。1泊2万で計算すると25泊×2万で50万程度の価値があるこの会員資格をカード発行だけで獲得できるのは驚きですよね。

これに以外にもホテル宿泊のポイント還元率が実質20%くらいまで跳ね上がります。

簡単にメリットを一覧にすると下記のような感じです。

1:高級ホテルの無料宿泊券がもらえる
2:紹介者経由で39,000Pがもらえる
3:Marriottホテル宿泊約21%Pバック
4:マイル還元率は1.25%(最大)
5:40社以上のマイルと交換可能
6:高級ホテルの無料アップグレード
7:14時までのレイトチェックアウト
8:高級レストラン&バーが15%OFF
9:アメリカンエキスプレス特典多数

興味を持った方は下記の記事を読んで見てください。

少し大袈裟ですが、私達夫婦はこのカードを発行してMariott Bonvoyのホテルを活用するようになり、旅行人生が大きく変わりました。

また、私の実体験を踏まえてお話すると、まずゴールド会員になって、ゴールド会員の特典を受けながらホテルステイを繰り返していると、この魅力が実感できて、次のランクを体験したくなっていくという感じです。ステータスが無い状態いきなり50泊を目指すのは厳しいですが、ゴールド会員の恩恵を受けながら次のプラチナを目指していくのは、中々楽しいですね。

魅力を感じなかったら、来年はステータスを継続しなきゃ良いだけですので、気になる方はまずは一度体験することをおすすめします。

紹介特典について

最後にもう一度メリットのまとめです。

1:世界及び日本でのホテル数が世界トップクラス
2:ブランドの魅力度が高い
3:日本での新規ホテル出店予定が多い
4:会員限定最安値で予約できる
5:10%還元のポイントバックシステム
6:上級会員制度が魅力的
7:SPGアメックスカードとの併用で効果倍増

もし、興味を持ってMariott Bonvoyに登録をしたいと思った方に吉報です。あまり知られていないのですが、Mariott Bonvoyには紹介特典という物が存在します。

これは紹介を受けてからMariott Bonvoyに登録をすると1年間の間に5泊までの上限付きですが、1泊すると2000P獲得する事ができるのです。つまり、最大1万Pもらえるという事です。

紹介者側は1年間に5人までしか紹介できないルールになっているため、先着5名までの紹介になります。もし、興味がある方は下記よりご連絡くだされば、紹介させていただきます。また、メールよりもインスタグラムなどの方が確認頻度が高いので、こちらでも一報くださると助かります。

    現在のホテル業界の情勢からお時間がかかる事も想定されますので、ご理解のほどお願いいたします。

    はな
    はな

    ホテルステイライフは大変楽しいよ💕

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました