【CAのアロフト東京銀座宿泊記】ブログで解説!10回宿泊した私の感想

ホテルレビュー

 

はな
はな

こんにちは、夫婦で旅行インスタグラマー(フォロワー様1.6万)をしている“Tabilog_couple”のブログ旅ログ365へようこそ。

 

今回は”アロフト東京銀座の宿泊ブログ”についてです。

【CAのアロフト東京銀座宿泊記】ブログで解説!10回宿泊した私の感想

アロフト東京銀座は2020年10月1日オープンとなり、日本では初めてのアロフトブランドで開業したホテルになります。世界には140箇所以上展開しているブランドのため、海外で宿泊したことがある方も多いのでは無いでしょうか。

私も以前韓国でお世話になったことがあり、大変独創的なデザインで最新テクノロジーが活用されている良い意味で風変わりのホテルで楽しませて頂いた記憶があったので、今回のアロフト東京銀座への期待も大きくホテルステイがとても楽しみでした。

アロフト東京銀座はマリオットボンヴォイプログラムに参加しているホテルで1-8まであるホテルカテゴリーの5に位置するホテルとなります。

そのため、マリオットボンヴォイポイントの無料宿泊までに必要なポイントは下記となります。

オフピーク:30,000P
スタンダート:35,000P
ピーク:40,000P

私達は今回旅行界隈のツイッター民が沸いた通称”アロフト祭り”に参加してプロモーションコードを活用して通常30,000円程度の所、10,000円で予約しました。

宿泊して感じたアロフト東京銀座さんの印象としては簡潔に書くと下記となります。

・ポップでデジタルな空間
・東銀座徒歩圏内という好立地
・銀座の珍しいルーフトップバー
 
総じて大変良いホテルで素敵なホテルステイとなりましたが、ホテルオープン日からの期間が短いということもあり、幾つか留意点もあったので、そういった箇所も含めてこれから泊まる皆さんの役に立つような情報を盛り込んでいきたいと思いますので、是非読んで見てください🌸

公式サイトからの予約はこちらMarriott International

ホテルアクセス

アロフト東京銀座ホテルへのアクセスになります。

住所

住所:東京都中央区銀座6-14-3
電話:03-6278-8122
最寄り駅:東銀座駅から徒歩2分

行き方

東京メトロの東銀座駅のA1出口から出て大きな十字路を曲がるとあとは直線で到着します。東銀座という一等地から徒歩2分で到着するというなんとも素敵な立地に位置するホテルになります。

マリオットラバーの方々へはコートヤード・マリオット銀座東ホテルのすぐ隣と言った方が分かり易いかもしれないですね。

私たちは今回有楽町駅から歩いていきましたが、それでも15分程度で到着できました。

ホテルチェックイン

さて、いよいよホテルチェックインです。

外観

画像では分かり難いですが、ホテルの外観はパープルピンクのネオンライトが銀座という町で異彩を放っており、一目でここだ!と分かります。ただ、この配色でも下品さが無い上品な雰囲気を醸し出している点は素敵ですね。

入る前からテンションをあげてくれます。

また、入り口の側面からはロビーラウンジ内が外から見えてたり、オブジェがディスプレイされており、ここのポイント高い点だと感じました。

はな
はな

おしゃ❤️

レセプション&ロビーラウンジ

エントランスからとてもカラフルなデザインですが、中に入ると更に驚きでレセプションデスクやロビーラウンジはデジタル要素を組み入れた先進的でスタイリッシュ雰囲気です。同じマリオットホテルのモクシーにデジタルを加えてイメージでしょうか?

天井はデジタルディスプレイで様々な映像が投影されており、共用テーブルはブルーライトで照らされております。一応作業もできるようなのですが、2泊3日しましたが流石に作業している人は誰もいませんでした。

オープンしたばかりでgototravelも適用されているため、混雑を予想していましたが私達は金曜日の18時ごろにチェックインしたこともあり、3分くらいで待ったらすぐに対応してくれました。

ただ、20時ごろにロビーに立ち寄った時は中々列ができていたので、早めのチェックインをおすすめします。

受け付け時にステイナビから登録したコードを見せて割引&地域共通クーポンを頂きました。
また、レセプションスタッフの方から地域共通クーポンはホテル施設のルーフトップバルコニーでも使えるが、おすすめとしてはその場で会計せずに一度部屋付にしてからチェックアウト時に清算する方が楽でその他清算とも一緒にできるので、お釣りがでない地域共通クーポンをお得に使えますよ!と親切に教えて頂きました。

こういうの自主的に教えてくれるホテルさんはポイント高いですよね!素敵でした。

また、エレベーターホールもデジタルを活用した素敵な空間になっており、ぼーと見ていると
エレベーター乗り逃すので注意してください。

はな
はな

口開けてぽーってしてる方たくさんいました。

プラチナ特典は?

マリオットはシルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーと5つの上級会員ステータスがあり私達はプラチナ会員だったので、下記の特典を提案されました。

(1)選べる3つの特典
500ポイント
FBアメニティ
2名分の朝食券

普段はこの3つらしいのですが、私達が宿泊した10月はオープン直後の混雑緩和策として、これに加えて、ランチタイム券も選択できるました。今回私達は朝食券を選択しました。


(2)レイトチェックアウト
プラチナ会員は16時までレイトチェックアウトが可能なため、私達は16時までステイを選択しました。

(3)無料アップグレード
お部屋に空きがあれば無料アップグレードをしてもらえるのですが、私達は元から良いお部屋を予約していたことや週末ということもあり、今回は空きなしでアップグレードなしでした。

ちなみに、SPGアメックスカード 所持者はゴールド会員として無料アップグレードや14時までのレイトチェックアウトなどの特典は受けられるので、ホテルステイが好きな方はこのカードをおすすめです。

はな
はな

ステータス万歳

プラチナアップグレードの確率

私達はマリオットプラチナ会員さんのため、お部屋の空き状況があればアップグレードをしていただける特典があるのですが、こちら結論から言うと10回の宿泊でお部屋のアップグレードされた回数は0回でした。

スイートルームの保有数が少ないということもあると思うのですが、先日一番下のランクであるアロフトキングを予約して、必殺技であるアロフトさん10回宿泊記念ということもチャットでさりげなくお伝えをした上に平日の閑散期を狙って、お部屋の空き状況もしっかりチェックして予約をしたのですが、なんとアロフトからスイートのアップグレードがない所か、その上のサーヴィルームへのアサインもありませんでした。

インターネットでお部屋の空きを見たらたくさん空いていただけに中々悲しい気持ちになりましたが、あくまでこの特典は確約!というわけでは無いので仕方ないですね。

プラチナ会員より上のチタンやアンバサダーの方ならアップグレードの可能性もあるのかもしれませんが、プラチナの方には中々厳しい状況のようです。

 

お部屋について

アロフト東京銀座は下記のような種類のお部屋があります。

・アロフトツイン、アロフトキング
・サヴィツイン、サヴィキング
・アロフトスイート

 

アロフトツイン、アロフトキング

アロフト東京銀座ではこちらの種類が一番低いランクのお部屋となり、大きさは23㎡/247ft²となっております。お洒落なデザインでオープンしたばかりで綺麗だと言うこともあり、このランクのお部屋でも十分ホテルステイを楽しめるのでは無いでしょうか。バスタブはなくて、シャワールームだけが設置されてます。

*公式HP画像引用

サヴィツイン、サヴィキング

今回私達が宿泊したのもこのお部屋でした。大きさは27㎡/291ft²あり、2名で宿泊しましたが広さもあり快適なホテルステイとなりました。また、こちらもバスタブはなくて、シャワールームだけが設置されてます。

アロフトスイート

アロフト東京では一番グレードが高いお部屋で53㎡/570ft²の大きさがあり、他のお部屋と違ってバスタブも設置されてます。また、ベットルームとリビングルームを繋ぐコネクティングスペースにDJブースのような物まで設置してあります。ここは是非一度泊まってみたいお部屋ですね。

*公式HP画像引用

サヴィツインルーム宿泊記

さて、それでは今回私達夫婦が宿泊したサヴィンツインルームの宿泊記となります。

はな
はな

ご覧あれ

 

ベッドルーム

壁紙から床まで他のホテルには無い独創的なデザインでした。
カラフルでポップなデザインで見ていて楽しくなりました🌸
テーブルは意外と広くて、パソコンなどの作業スペースとしても十分活用できました。

個人的には、スリッパが可愛くかったのもポイント高めです。

また、ケトルやインスタントコーヒーなども一式完備されております。

バスルーム

流し台付近もできたばかりということもあり綺麗でした。

バスタブなどはなく、シャワールームがあるだけです。ただ、椅子が置いてあるためこちらを活用すれば意外と快適でした。

ホテルアメニティはPHARMACOPIA (ファーマコピア)でした。
このブランドは、男女問わず使用できるカナダ発のナチュラルボディケアブランドで、リゾート感ある香りが特徴ですね。

トイレも綺麗で、照明が床下から照らしてくれる点などもいちいちおしゃだなと思いました。

インルームサービス(ダイニング)

インルームダイニングですが、ラウンジに確認した訳ではないですが、メニューなどがなかったので恐らくこちらのホテルには無いのでは無いでしょうか。

ただ、ルーフトップで注文したフードをテイクアウトしてお部屋に持って帰るのはOKのようでした。

ここの情報は今度宿泊したタイミングでアップグレードしたいと思います。

レストラン&バー

アロフト東京銀座には3つの飲食可能施設があります。

・The WAREHOUSE
・Roof Dogs
・W XYZ Bar

どれもスタイリッシュで素敵な空間でした。

The WAREHOUSE

営業時間帯:朝食、昼食、夕食

こちら朝食〜夕食までフル稼働しており、銀座ファクトリーをイメージされた空間らしくインテリアなどがとても素敵なデザインで夫婦2人で感動しておりました。

2020年12月くらいからはビュッフェを取りに行く際は、ビニール手袋が着用が必須化されています。

Roof Dogs

営業時間帯:夕食

こちらはルーフトップバーなので、夕食の時間帯しかやっておりません。

宿泊者以外の方も利用できるらしく私は金曜日夜に利用したため、仕事帰りの
サラリーマンなどが沢山いて賑やか感じでした。

高層階ということもあり、私達が宿泊した10月は涼しくて快適でした。
11月中旬位からは寒さ的に厳しいそうな印象です。

かなりお洒落な空間だったので、素敵な夜が過ごせるのは間違いなしですね。
ただ、私達が行ったタイミングは酔っ払いサラリーマンがやたらうるさくて
やや外れでした。

キッチンカーでは、アルコールやホットドックを購入することができ、
ここは地域共通クーポンが使用できるということだったので、お部屋付にして
アルコールと噂のマリオットバーガーを遂に食べることができました。

マリオットグループのホテルで良く販売されているらしくSNSで良く見ていたので、
とても気になったいたので食べれて嬉しかったです。

ちなみに、アルコール担当のスタッフさんはイケメン外国人さんでした。

はな
はな

バーガー映えない💀

W XYZ Bar

営業時間帯: 昼食、夕食

白を基調にしたバーカウンターでカクテルや軽食を楽しめます。
また、このバーはライブスペースを兼ねているらしいのですが、私達が宿泊した時は
特に何もやってませんでした。

また、絶対誰もやらないだろうなってくらいお洒落なビリヤード台が設置されてました。

アフターヌーンティー

ホテルと言えばアフタヌーンティーという方もいると思いますが、こちらのホテルには今の所ありません。ホテルのスタイル的に期待している人も少ないと思いますが、一応情報として掲載しました。

ホテル朝食

ホテルの朝食は先ほどご紹介しThe WAREHOUSEで頂けます。

スタッフさんに混んでいる時間を確認した所、朝の8時-9時くらいが一番混んでいる
ということでしたので、朝一の7時を狙って行ったのですが7時5分についても5分位
待ちました。ホテルの朝食でこの時間帯に行って待ったことがなかったので驚きました。

入り口から入りるとバイクが置いてありました。このホテルじゃないと有りえないインテリア
ですよね。だってバイクですよ、バイク。

また、奥に進むと今度はお洒落な女性の壁紙デザインがあり、これまたスタイリッシュです。
周りの方はみんなこれの写真とってました。

食事は3パターンから選択することができ、私達は”アロフト”という卵メニューと”おにぎり3種セット”を注文しました。

私達はプラチナ特典で無料朝食でしたが、本来アロフトは3000円でおにぎりセットは1800円するそうです。

クオリティはかなり高くてどれも絶品でした。

また、これ以外にパンやサラダ、ドリンクなどはセルフで取りに行くセミビュッフェ形式でした。

シリアルやドーナッツなども置いてあり、こちらも美味しかったです。

 

はな
はな

映えよ❤️

朝食のレベルとしてはかなり高くて、セミビッフェ形式だったこともあり、楽しくお食事を楽しむことができました。

施設関連

ジム

アロフト東京銀座には2階にジムがあり、24時間使用できるようです。
私達は使用しなかったので、中身は不明です。

はな
はな

目指せムキムキ

Re:fuel by Aloft(テイクアウトショップ)

フロント横にある24時間空いている売店で、お酒やおつまみにお菓子屋アイスなど色々売っていました。価格は以外と低価格で驚きました。普通ホテル内の売店ってホテル特別価格でだいぶ高めな所が多いんですが、ここはそうでもなかったので、購入するのもありだと思います。

近隣施設

目の前にはローソンがあるのですが、ここは24時間営業では無かったので注意してください。
確か10時だった気がします。

はな
はな

間違えてたらごめんね

あとは、ドラッグストアは薬の福太郎やココカラファインなどあったので、薬系が必要な方はそちらで購入するのが良いと思います。

私達は久しぶりの銀座だったのでベタにGINZASIXでお買い物をしたり、俺のベーカリーでランチしたりとミーハーな楽しみ方で銀座の休日を楽しみました。

クラブラウンジ

アロフト東京銀座さんにはクラブラウンジはありません。3万円近い金額設定のマリオットホテルにはクラブラウンジがあるホテルがあるホテル多いのでここは個人的にはやや残念ポイントでした。

まとめ

オープンしたばかりという事やツイッターでのアロフト祭りにより急激に宿泊者が増えてしまったことなどが原因なのか朝食の待ち時間はタイミングによってはストレスになる可能性もありますが、時間帯を上手くずらしたり、臨時対策としてホテルが提案しているランチタイムへのシフトなどを活用すれば回避できます。

また、そこを差し引いてもホテルのデザインの素敵さやデジタルへの新鮮さが大きく、ホテルスタッフさんの対応も総じて良かったので大変素敵なホテルステイとなりました。

気になる方は下記予約サイトよりホテルの予約をして素敵なホテルステイを満喫してください。

 

 

 

また、上記全ての予約サイトはモッピーを経由して予約をすることがおすすめです。

期間によって異なりますが、じゃらんや楽天トラベル,IHGなどなら予約サイトのポイントとは別途追加で2%程度モッピー ポイントが貯ます。マリオットグループだと最近は5%程度追加でポイントが貯まるので経由しない損です。モッピー で貯まったポイントはマイルやホテルポイントなどと交換も可能です。

使用されたことが無い方は下の記事も読んでみてください。

また、このアロフト東京銀座ホテルは世界最大のホテルグループであるMarriott Internationalが運営しているでマリオットボンヴォイプログラムに参加しているため、無料会員登録をして公式サイトから予約すると会員料金でお得に予約することができます。

ちなみに、会員サイトで予約すると時期にもよりますが、私達が見たタイミングはアロフトキングで33,000円くらいでした。

SPGアメックスだと更にお得

アロフト東京銀座ホテルは上述した通りマリオットボンヴォイプログラムに参加しているため、旅行系最強と呼ばれているSPGアメックスカード を持っているとお得に泊まることができます。

もし、SPGアメックスカードを持っていると14時までレイトチェックアウトやお部屋に余裕がある時にはお部屋の無料アップグレードなどをして頂けます。

また、SPGアメックスカードでマリオットボンヴォイプログラム加盟のホテルの決済をすると100円で6Pもポイントが貯まります。

興味がある方は下記の記事を読んで見てください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました