【CAのメズム東京宿泊記】 ホテルステイをブログで解説

ホテルレビュー
 

こんにちは、夫婦で旅行インスタグラマー(フォロワー様1.6万)をしている“Tabilog_couple”のブログ旅ログ365へようこそ。

 

今回は【CAのメズム東京宿泊記】 ホテルステイをブログで解説です。

【CAのメズム東京宿泊記】 ホテルステイをブログで解説

メズム東京は2020年4月27日に東京の竹芝駅近くに誕生したホテルです。
進化し続ける都市【東京】そのものの様に常に進化を続け、ここでしか得られない特別な体験を提供していると共に【五感を魅了する】をコンセプトに様々な拘りと工夫が散りばめられています。

旅行好きの方のSNSでもかなり評判がよく、宿泊を楽しみにしていました🤗

メズム東京はマリオットボンヴォイプログラムに参加しているホテルで、1-8まであるホテルカテゴリーの7に位置するホテルとなります。

そのため、マリオットボンヴォイポイントの無料宿泊に必要なポイントは下記となります。

オフピーク:45,000P
スタンダート:60,000P
ピーク:70,000P
 
 
今回はクリスマスステイに合わせて現金での宿泊だったため、アップグレードを期待しつつchapter1を予約していました。
  
宿泊して感じたメズム東京の印象を簡潔にまとめると下記の通りです。
📝特徴一覧
・ホテルからの眺望が抜群(スカイツリーや浜離宮が目の前)
・インテリア/デザイン空間へのこだわりが素晴らしい
・レストラン、バー、ラウンジがかなり充実している
今回の滞在を一言でまとめると大満足でした。
デザイン空間が本当に素敵でどこを撮っても絵になるので写真がかなり増えました。

お部屋はもちろん、ラウンジやレストランなども拘りが感じられて私たち夫婦の中では過去1.2を争うほどお気に入りのホテルとなりました。

スタッフの方々も常に気にかけてくださっているのが感じられ、適宜声をかけて頂いたり付かず離れずの距離感が素晴らしかったです。
 

ホテルアクセス

メズム東京へのアクセスです。

住所

住所:東京都港区海岸1丁目10-30
電話:03-5777-1111
電車最寄り駅:JR山手線/京浜東北線・モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩6分
新交通ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩3分
都営大江戸線・浅草線「大門」駅 B1/B2出口より徒歩7分

行き方

私たちは浜松町駅から徒歩で向かいました。
浜松町駅の北口を右に出て港方面に向かっていくイメージで、インターコンチネンタルホテル東京ベイのすぐ近くに位置していました。

ホテルチェックイン

外観

 

メズム東京の宿泊施設はビルの16階-26階のため、ビルの下層階はオフィスのように使用されているようで、マリオット系列のホテルでは珍しいなという印象ですね。

 

宿泊したのが12月だっため、夜はこのようにイルミネーションされてました。

はな
はな

ブラック基調がおしゃ♡
夜も雰囲気が変わって素敵!

エントランス

エントランスにはブラックを基調にしたシックなユニフォームを着たスタッフさんがお出迎えしてくれました。予約名を告げて入り口で消毒と検温を済ませるとスタッフさんからプラチナ会員の方はクラブラウンジのでのチェックインも可能ですよとアナウスを頂けました。

直ぐに上級会員と気づいてもらえたのは嬉しい対応です。

エントランスから卓越されたデザインが光ります。

ロビー

 
16階がロビー&チェックインラウンジとなっていて、広々していて天井も高い上に窓からの景色も良いのでかなり開放感があり、お洒落なチェックインカウンターも印象的☺️
こちらも魅力的だったのですが、クラブラウンジの方が早く案内可能という事でそちらでチェックインをお願いしました。

また、このロビーラウンジスペースにはピアノが置いてあり、毎晩ショーケースを楽しめます。
同じ階にあるバーWISKで購入したカクテルを飲みながら音楽を聞く大人時間を満喫できますね。

ちなみに、夜のラウンジも雰囲気も美しくどこを写真で撮っても素敵な写真が取れます。

 

また、余談ですがメズムはスタッフさんの事をタレントと呼んでおり、タレントさん達はシックな黒基調のユニフォームを着ていてともてカッコ良かったです。

夫がタレントさんに聞いた話だと、このユニフォームはヨウジヤマモト社の旗艦ブランド「Y’s」の「Y’s BANG ON!」というシリーズとのコラボレーションらしく、下記の画像のような格好を皆さんしております。ひと昔前では考えらないようなスタイリッシュなデザインですね。

*公式HP画像引用

プラチナ特典は?

①クラブラウンジアクセス権
25階のクラブラウンジ「club mesm」に入れます。
*こちらですが、4月より改悪となりクラブラウンジへは”アンバサダー会員のみ”となってしまいました。

②最大16時までのレイトチェックアウト
部屋に空きがあればですが、私たちは16時までレイトチェックアウト対応してもらえました。

③クラブラウンジでの無料朝食
クラブラウンジ内での朝食は無料で提供してもらえます。ただし、レストランでの食事をする場合は+1500円が必要になります。レストランで食事提供となる場合は、メニューがいくつか違いようです。

④無料アップグレード
今回私たちはchapter1のキングルーム

chapter2のガーデンビューバルコニー付きキングルームの角部屋にアップグレードして頂きました。お部屋のランクは3段階もアップしてもらえたので、たぶん2万円くらい値段が違います。

はな
はな
 

景色やばい😆

お部屋(chapter2のガーデンビューバルコニー付きルーム)

入り口

お部屋の入り口にはブリックベア君がドヤ顔でたたずんでいるのですが、この子はただのベア君ではなくて、カメラのフラッシュを浴びると2枚目の写真のようにライトアップされる特異体質のようです。

はな
はな

これに自信があるからのこんなドヤ顔だったのね♡

ベッドルーム

 

ベッドがふかふか広々で、何より景色が抜群‼︎
スカイツリーや浜離宮が目の前に見えていました😚

バスルーム

 

ドレッサースペースも完備で浴槽は足を伸ばして入れるゆったりサイズです😎
嬉しいのはアメニティがとにかく充実している事!

 
こちらのシャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュがとってもいい香りで使い心地も良かったです。何より雪肌精のスキンケアがついているのは女性には嬉しい限りです♡

その他

 
ずっと楽しみにしていたこちらのブック型のアメニティボックス🤗
想像以上にしっかりした作りでめちゃくちゃ可愛かったです♡
ロビー階のショップで税込¥8,800にて販売されていますので記念にお持ち帰りになりたい方はぜひ。

はな
はな

旦那さんにおねだりしてみましたが見事却下😇


猿田彦コーヒーやペコちゃんコラボのお菓子など、メズムならではのものがたくさんありました😋
私たちは挑戦し忘れてしまったのですがお抹茶もたてられる様です。

家具ひとつひとつに拘りが感じられ、かなり好みのインテリアでした。


コートルームも綺麗な設えで広々。
そしてメズムといえばこちらのピアノが有名ですよね😌
私たち夫婦は自動演奏モードで久しぶりに聴くピアノの音色を満喫しました✨

その他のお部屋

メズムのお部屋は下記のようなランクと種類に別れています。

Chapter1:キング,ツイン,ガーデンビュー キング,ツイン
Chapter2:キング ,ツイン,ガーデンビュー,キング
Chapter3:スイート キング,ツイン 
Chapter4:スイートラグジュアリーキング

Chapter1と2は上記に加えて、クラブラウンジのアクセス権があるエグゼクティブルームの設定があります。

*公式HP画像引用

個人的にはこのホテルに宿泊するならば、ガーデンビューのお部屋かクラブラウンジアクセス付きのお部屋を取ることをおすすめします。どちらかあれば、リピートしたいホテルになる事間違いなしで、両方あればホテルの虜です。

はな
はな

私はとりこ♡

インルームサービス(ダイニング)

 

この日の夜はインルームダイニングをシェアしました。
想像以上にボリューム満点でかなり満腹でしたが、どれもクオリティ高くて美味しかったです😋
皆さん大好きマリオットバーガーは欠かせません。笑

ちなみに、インルームダイニングについてはステータス割引が使用できないのでお気を付け下さい😌

但し、地域共通クーポンは使用できたので、私達はインルームダイニングで利用させて頂きました。

ホテル内レストラン&バー

*公式HP画像引用

メズム東京のレストラン&バー施設は以下の2つです。

①Chef’s Theatre
②Whisk

Chef’s Theatre

洗練された空間の本格フレンチレストランです。

[Breakfast] 06:30-11:00
[Lunch] 11:30-15:00 (L.O. 14:00)
[Dinner] 17:00-22:00 (L.O. 21:00)

各時間コースのみの提供の様です。

私達が宿泊した日はチェックインしたタイミングには全てディナー枠は埋まっていたので、
利用したい方は事前予約しておくことがおすすめです。

Whisk

デザイン空間が美しい大人のバー🍸
絵画をモチーフにした18種のカクテルが大人気で皆さん飲んでらっしゃいました。

私たちはVENUSとSHOUTを選びました♡

アルコールを調整できるとのことで、VENUSはアルコールを弱めて作って頂いたのですがさっぱり飲みやすくてとってもおすすめです☺️

旦那さんセレクトのSHOUTは、絵画ムンクの叫びをイメージして作られていて、味はビタミン系でちょっと独特なんですが飲めば飲むほどなんだか癖になるお味でした✨

ムンクの形をした飴が付いていましたが、これは食べられるそうです。

はな
はな

味は無味

アフタヌーンティー

*公式サイト画像引用

Whiskにて平日14:00~17:00の時間帯で1日15食限定で提供しています。

スペインの画家サルバドール・ダリの「記憶の固執」からインスピレーションを受けたフォトジェニックなアフタヌーンティーが楽しめるそうです😎

ゆう
ゆう

インスタグラムで良くみるのですが、是非いつか食べてみたいです✨

はな
はな

連れてけ♡

ホテル朝食

メズム東京の20年12月時点での朝食はChef’sTheatreでプレートタイプでの提供となっています。
プラチナ会員以上人はクラブラウンジで無料朝食も提供してくれるそうです。

ただし、人気朝食である”メズム・ブレックファスト”はプラチナ会員でも1500円別途料金が必要となります。通常は4300円する朝食なので、1500円で食べれるだけでも有難いですね😌

私達も1500円支払いをして噂のメズム・ブレックファストを頂きました。

土曜日の朝8時ごろに行きましたがレストラン内はそこまで混んでおらず、窓際の席で美味しく食事を頂きました。

ボリュームや品数も大変多く、味も1品1品大満足😋

特に、印象的だったのは「五感ドリンク」という5種類のドリンクセットで、見た目と味の2側面で楽しませて頂きました。

また、上品なドリンク達の中になんと”ヤクルト”が混じっていたのは驚かせれました。これは、タレントさんに聞いてみたのですが、このビルにはヤクルトさんの本社が入っているらしく、その兼ね合いで提供して頂いているそうです。

はな
はな

超余談ですが、私はこの日化粧セットを忘れてメズムの優雅な朝食会場にすっぴんで突撃する快挙を達成しました🐗

施設関連

ジム

メズム東京には17階に24時間利用できるジムがあります。現在は完全予約制らしく、利用したい時はタレントさんに連絡が必要です。

バンケットルーム

*公式HP画像参照

メズム東京には面積180㎡の大きさのバンケットルームがあり、立食だと90名まで利用できる大きさいを有しています。

予約の仕方などはHPから確認してください。

近隣施設

コンビニは薬局が付いているファミリーマートが近くにあり、薬関連も売っていたので、助かりました。

あとは、インターコンチネンタル東京ベイや劇団四季などが近くにありました。

カフェはやたらタリーズがたくさんあった印象です。

クラブラウンジ宿泊記

利用条件

プラチナエリート以上もしくエグゼクティブクラスとスイートルームに宿泊の方が利用可能
*こちらですが、4月より改悪となりクラブラウンジへは”アンバサダー会員のみ”となってしまいました。

club mesm

私たちはプラチナ会員のためクラブラウンジ”club mesm”へのアクセス権があり、チェックイン、チェックアウト共にこちらでお願いしました。こんな素晴らしい絶景の中、各種ドリンクや一品一品手の込んだフード&スイーツを楽しめたのは大変有難いです。

20年12月時点では下記のようなタイムスケジュールでした。

■朝食 
7:00-11:00(L.O.10:00)
■ドリンクタイム 
11:00~22:00 (L.O. 21:00)
■カクテルタイム
月曜日~木曜日 17:00~19:00
金曜日、休前日、休日(※)
1部17:00~18:30
2部19:00~20:30
■ドリンクタイム

ドリンクタイムでは、軽食をブッフェ形式いただけて、アルコール類の提供もありました。
なにより、バルコニーでの景色が大変素晴らしくここは冬場であっても是非一度足を運ぶ価値があると思います。また、バルコニーには暖房設備がかなり設置されているため、12月後半に宿泊しましたが、想像よりは寒くなかったです。

■カクテルタイム
ドリンクはもちろんフード類もかなり充実しています。
過去に訪れたクラブラウンジの中でもかなり上位に入ると思います☺️

カクテルタイムはブッフェ形式ですが全てスタッフの方が盛り付けをしてくれます。
もちろんお代わりや、指定のものを増やしたり減らしたりも自由に出来ますよ😎


ソフトドリンクは冷蔵庫から自由にピックアップ出来ますが、アルコールについては中央のバーカウンターでオーダーする形式になっていました。

宿泊記まとめ

メズム東京はツイッターで繋がりのあるマリオット上級会員の中でも評判が大変高く、かなりのハードルで宿泊に望んだのですが、そのハードルを軽々飛び越えるくらい素晴らしいホテルです。

全体的なデザインが好みだったことはもちろん、お部屋にピアノがあったり、おしゃれなアメニティーBOXだったりとメズム東京にしか無いオリジナリティーが溢れた唯一無二の世界観に魅了されるホテルステイでした。

また、その空間に負けないくらいのホスピタリティ溢れたタレントの方々も私達夫婦の中でもポイントが高かったです。

実に素晴らしいホテルでこのブログを書きながらメズムの思い出を想い返していたら来月また宿泊したくなってしまいました。

まだ宿泊された事無いかたは少し無理しても絶対に宿泊することをおすすめします。

SPGアメックスだと更にお得

メズム東京は上述した通りマリオットボンヴォイプログラムに参加しているため、旅行系最強と呼ばれているSPGアメックスカードを上手に活用してポイントを貯めるとなんと無料で宿泊することも可能です。

SPGアメックスカードは、無料宿泊だけでなく14時までレイトチェックアウトやお部屋に余裕がある時にはお部屋の無料アップグレードなどをして頂けます。

興味がある方は下記の記事を読んで見てください。

以上でメズム東京ホテル宿泊記となります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました